旅の準備・困りごと

ホーチミン旅行2泊3日の持ち物リスト|LCCのベトナム女一人旅で持っていってよかったグッズ

ホーチミン女ひとり旅2泊3日の持ち物
ishiyamaharu

こんにちは!海外旅行をするたびに荷物がスリムになっていく石山はるです。先日、ベトナム・ホーチミンに2泊3日で行ってきました。

いちこちゃん
いちこちゃん

ホーチミン旅行で本当に必要な持ち物って何なの?LCCの飛行機で行くからできるだけ荷物を減らしたいんだけど、化粧品とか服とかいっぱい持ってきたいし、どうしよう。

せっかくの海外旅行なので服もいろいろ着たいし、もしもの場合に備えてあれもこれももっていきたい気持ちもわかります。ですが、実際に旅先にいくと「これ持ってこなくてよかったじゃん」というものがたくさんでてきます。

この記事では、LCCで行くホーチミン旅行2泊3日で、持って行ってよかったものといらなかったものをご紹介していきます~!

もくじ

LCCで行くホーチミン旅行の持ち物チェックリスト

まずはじめに、LCCで行くホーチミン旅行の持ち物チェックリストをご紹介します。リストを見て忘れ物がないか確認してみてくださいね!

ホーチミン2泊3日の持ち物はこんな感じ

ちなみに今回は2泊3日の場合を想定しています。一週間の場合は着替えを2~3日分にした方が無難です。

石山はる
石山はる

私は現地で洗濯をするので、一週間だったら着替えは2日分で事足ります!さいあく水着が下着の代わりになるし(笑)

ホーチミン2泊3日旅行の持ち物チェックリスト
  1. パスポート
  2. パスポートのコピー
  3. 現金
  4. 航空券(予約番号のみでも可能)
  5. 海外旅行保険証(クレジットカードでも可能)
  6. クレジットカード
  7. 財布
  8. ベトナム用のsimカード(esimの場合は不要)
  9. simカード用のピン(esimの場合は不要)
  10. バックパックorスーツケース(機内持ち込み可能なサイズ)
  11. まち歩き用バッグ
  12. セキュリティポーチ
  13. 着替え1日分
  14. 下着1日分
  15. 長袖の上着
  16. 水着
  17. サンダル
  18. ティッシュ
  19. ハンカチ
  20. 常備薬
  21. 眼鏡・コンタクト
  22. 腕時計
  23. スマートフォン
  24. 充電器
  25. モバイルバッテリー
  26. 筆記用具・メモ帳
  27. 洗濯洗剤
  28. ネックピロー(首用枕)
  29. 耳栓
  30. アイマスク
  31. 化粧品
  32. メイク落とし
  33. 日焼け止め
  34. 液体機内持ち込み用の透明なジップロック
  35. ヘアアイロン
  36. 生理用品
  37. 毛抜き・電動シェーバー
  38. 帽子
  39. 虫よけスプレー
  40. カラビナ付きペットボトルホルダー
  41. ipadなどのタブレット
  42. 暇つぶし用の本(Kindleなど)
  43. 圧縮袋

これらの荷物を全部つめこむとこんな感じになります。小さめのリュック(31-40L)だけどおさまりました。

一日目の服と3日分の荷物を詰め込んだリュック

LCCで行くホーチミン旅行に必須の持ち物16選

まずはLCCでホーチミン旅行に行く場合に必ず持っていきたい持ち物を紹介していきます。

ホーチミンに必須の持ち物①パスポート

まずは何が何でもパスポート!ほかの持ち物は忘れても許せるけど、これだけは絶対に忘れたくないですね。

石山はる
石山はる

パスポートのコピーも用意しておくと、万が一パスポートを盗まれた時などに役立ちます◎

ホーチミンに必須の持ち物②航空券のeチケットお客様控え

パスポートの次に大事なのが航空券!予約したときにeチケットお客様控えが発行されてメールなどで送られてくるので忘れないようにしたいです。

心配な場合はeチケットお客様控えを印刷してもいいですが、私がベトジェットエアで予約したときは「予約番号」のみでも航空券を発行してくれました

合わせて読みたい
ベトジェットエアのチケット予約方法!セールじゃなくても安く買うには?オプション・シート種類別の値段も紹介
ベトジェットエアのチケット予約方法!セールじゃなくても安く買うには?オプション・シート種類別の値段も紹介

ホーチミンに必須の持ち物③海外旅行保険証

ホーチミンはとにかくバイクや車など、とにかく交通量が多いので、日常的に交通事故が発生しています。万が一、事故に遭遇したときにそなえて、海外旅行保険に入っておきましょう!

石山はる
石山はる

わたしもホーチミン滞在中にバイクの事故を見ました…!!

海外旅行保険に別途加入するのもいいのですが、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードをもっていると、わざわざ保険加入する必要がないのでおすすめです◎

ホーチミンに必須の持ち物④クレジットカード

現地でのキャッシュレス決済や、現金が足りなくなった時のキャッシングなど、クレジットカードはホーチミン旅行になくてはならないアイテムです!

海外に行くときには、盗難などでクレジットカードがなくなった時に備えて、クレジットカードは3枚ほどもっていくといいです。特にひとり旅だと自分以外に頼れる人もいないので…!

ホーチミンに必須の持ち物⑤ベトナムで使えるSIMカード

スマホを現地で使えるように、ベトナム使えるSIMカードやeSIMをあらかじめ準備しておくといいです。

ホーチミンの空港でもSIMカードは売っているのですが、あらかじめamazonなどでSIMカードを調達しておけば、カウンターでのやりとりの時間を節約できます

ベトナム用のSIMカードをいれる時に日本で使っているSIMカードをなくしそうなので、このようなSIMカードを収納できるアイテムもおすすめです。SIMカードを外すピンもついています。

これでSIMカードをなくさない

ちなみに最近はeSIMに対応しているスマホも多いので、SIMカードの抜き差しがめんどくさい人はeSIMもおすすめです。私はiPhoneSEの第2世代でeSIMを実際に使ってみましたが、観光するには十分なくらいにはちゃんと電波が届いていました。

合わせて読みたい
ホーチミンではeSIMでiPhoneSE2が使えた!SIMカードとも比較|ベトナム女ひとり旅
ホーチミンではeSIMでiPhoneSE2が使えた!SIMカードとも比較|ベトナム女ひとり旅

ホーチミンに必須の持ち物⑥バックパックorスーツケース

バックパックやスーツケースは、LCCで荷物を預け入れない場合、機内持ち込みが可能なサイズを選びます。

ベトジェットエアの場合、「最大総重量7㎏以内/サイズ56cmx 36cm x23cm以内のお手荷物1個まで、機内持ち込みが可能」とされています。

石山はる
石山はる

バックパックかスーツケースで悩んでいる人もいるかもしれないですが、スーツケースは一緒に移動しづらいので、2泊3日ならバックパックを選びます。

私は今回、Colemanのリュックサック(31-40L)でホーチミンに行きました。初めてのひとり旅でもお世話になった相棒です。

Colemanのアトラスロールトップリュック

このリュックは上部が開くようになっていて、万が一荷物が増えた時でもサイズの調整がしやすくなっているのがグッドポイントです。

リュックの上部が開く

パソコンをいれるスペースもあるので、パソコンやタブレットを持ち運ぶときも安心です。

パソコンをいれるスペース

ホーチミンに必須の持ち物⑦セキュリティポーチ

裏はメッシュになっているので、ずっとつけていても蒸れが気にならないです。

使いすぎてぼろぼろw

ホーチミンに必須の持ち物⑧着替え1日分

2泊3日なら下着と着替えは1日分あれば十分です。足りなくなったら現地調達をします。

ホーチミンに必須の持ち物⑨長袖の上着

暑いホーチミンに行くなら半袖だけでいいやと思いがちですが、長袖の上着は1枚持っていった方がいいです!

飛行機の中は寒いので防寒着になるのと、ホーチミンの強い日差しから肌を守るためにも使えます。

ホーチミンに必須の持ち物⑩眼鏡・コンタクト

コンタクトは水分ですがこのくらいの量なら機内持ち込みしても全然問題ないです。

ホーチミンに必須の持ち物⑪スマートフォン

スマートフォンを忘れると航空券の番号や宿の場所、観光スポット探しあんどありとあらゆることが難易度高くなってしまうので絶対に忘れないようにしたいです。

ホーチミンに必須の持ち物⑫充電器・モバイルバッテリー

充電器とモバイルバッテリーは忘れないようにしたいです。ちなみにホーチミンでは日本のコンセントの形でも使えました。

ホーチミンに必須の持ち物⑬日焼け止め

南国のホーチミンには日焼け止めが必須です!さいあく現地調達もできますが、肌が敏感な人は日本から持っていった方がいいです。

これは〇ml入りの日焼け止めですが、「〇mlしか入っていないので大丈夫かな?」と思い、イチかバチかで機内持ち込み手荷物に通してみたら、持ち込みできました。

ホーチミンに必須の持ち物⑭液体機内持ち込み用の透明なジップロック

機内持ち込み手荷物に液体を含める場合は、透明なジップロックにすべていれる必要があります。

ホーチミンに必須の持ち物⑮帽子

ホーチミンの日差しは半端ないです。アクティブに観光するなら、あごひもがついている帽子が飛ばされないのでおすすめです。

風が強くても飛ばされなくて冒険にはもってこいの帽子

ホーチミンに必須の持ち物⑯虫よけスプレー

ホーチミンは暑い気候のため虫よけスプレーがあるといいです。また、ホーチミン市内からクチトンネルなどの自然が多い地域に行く際は、虫がたくさんいるのでもっていきたいです。

個人的にはホーチミンよりも沖縄の方が虫に刺されました。なぜ?

LCCで行くホーチミン旅行にあると便利な持ち物14選

ホーチミンであると便利な持ち物①まち歩き用バッグ

大きなバッグで観光するよりも、まち歩き用のバッグがある方が疲れないのであるといいです。

これは私が8年くらい愛用しているパタゴニアのウエストポーチです。折り畳むとさらに小さくなるのですが、広げると500mlのペットボトルも入る大きさでおすすめです。

ホーチミンであると便利な持ち物②常備薬

常備薬がある人は、ベトナムで買うこともできるけど必要な場合はあったほうがいいです。私はお腹が弱いので整腸剤をいつも持っていきます。

ホーチミンであると便利な持ち物③筆記用具・メモ帳

意外に筆記用具とメモ帳というアナログなツールが役に立つことがあります。

現地の人が何を言っているかわからないときで、セキュリティ的にスマホを使いたくないときはメモ帳で筆談をすることもあります。

また、クレジットカードやキャッシュカードの番号、紛失時の連絡先などを書いておくと万が一のときにとても助かります。

ホーチミンであると便利な持ち物④洗濯洗剤

2泊3日といえども荷物を少なくするために着替えが1組しかない場合など、現地で洗濯するように洗剤があるといいです。

ホーチミンであると便利な持ち物⑤ネックピロー(首用枕)

ホーチミンまでのフライトはけっこう長いので、快適な睡眠環境のためにネックピローは持っていくといいです。

私は空気を入れるとふくらみ、抜くとコンパクトになるタイプのものを使っています。

収納するとこぶし大の大きさ

左下のポンプを使って空気をいれます。

ホーチミンであると便利な持ち物⑥耳栓・アイマスク

飛行機で寝る時や、ホテル・ドミトリーの音が気になるときに耳栓とアイマスクがあるとよく寝れます。

ホーチミンであると便利な持ち物⑦ヘアアイロン

前髪をまく人などはヘアアイロンもあるといいです。わたしはこちらの海外でも使えるヘアアイロンを愛用しています。

ホーチミンであると便利な持ち物⑧生理用品

生理用品は現地でも買えるけど急に生理がきたときにあわてないように、1,2個は必ず持っていきます。

ホーチミンであると便利な持ち物⑨毛抜き・電動シェーバー

2泊3日でも毛が気になる人は、毛抜きや電動シェーバーがあるといいです。私は旅行先で毛抜きを調達したことがありますww

ホーチミンであると便利な持ち物⑩カラビナ付きペットボトルホルダー

これはペットボトルをぶらさげられるグッズです。ホーチミンは暑くて水分をよく持ち歩くので、これがあるとペットボトルを持ち歩きやすいです。

ホーチミンであると便利な持ち物⑪ipadなどのタブレット

特にベトジェットエアなどのLCCの場合は飛行機内にモニターがないため、ipadなどのタブレットを持っていき、暇つぶしに動画などを見るのがおすすめです。

ホーチミンであると便利な持ち物⑫暇つぶし用の本(Kindleなど)

ひとり旅なので、暇つぶし用の本があるといいです。私は紙の本を持っていってしまったのですが、けっこうかさばったので今度はKindleにしようと思っています。

紙じゃない方がよかった…

ホーチミンであると便利な持ち物⑬圧縮袋

とにかく荷物の体積を小さくしてできるだけ小さなリュックサックでいきたい場合は、圧縮袋が必須です。このモンベルの圧縮袋は優秀で、かれこれ7年くらいつかっていますがまだまだ現役です。

ホーチミンであると便利な持ち物⑭水着

プールで泳ぐなら水着も必要です。ホーチミンのホテルはプールがついているところが多いので、もっているとホテルライフを楽しめると思います。

LCCで行くホーチミン旅行でいらなかった持ち物5選

LCCでホーチミンに行くなら、もしも機内持ち込み手荷物7kgをオーバーしてしまったら追加料金を支払わないといけないため、とにかく荷物を少なくしないといけないです!ここでは、ホーチミンに行ったときにいらなかったものや使わなかったものをご紹介していきます。

ホーチミンにいらなかった持ち物①たくさんの服

海外旅行に行くとなると、フォーマルな場所や自然のアクティビティ、街歩きなど、色々な場面を想像して、あれもこれもたくさんの服や靴を持っていきたい!となりがちです。

ですが、たくさんの服を持っていっても、結局は現地でかわいい服を買ってしまい使わなかったり、そもそも服が重くて7kgに収まらなかったりします。なので、本当に必要最低限の服(2泊3日なら着替え1組)だけを持っていきたいです。

ホーチミンにいらなかった持ち物②コンセント変換プラグ、変圧器

海外に行くとなると、「日本と同じコンセントの形でいいのかな?」とか「変圧器は必要なのかな」となりますが、ホーチミンでは一切必要ありませんでした。

ホーチミンにいらなかった持ち物③タオル

タオルは一つもっていくとかなりかさばるのですが、ほとんどのホテルに備え付けのタオルが準備されているので持っていかなくていいです。ただし、ドミトリーなどの安宿の場合は必要です。

タオルを持っていきたい場合は、コンパクトな速乾タオルを持っていくのがかさばらなくておすすめです。

ホーチミンにいらなかった持ち物④傘

ホーチミンは強い雨が短時間降る、スコールがあります。そんなときに傘が必要かなと思うのですが、スコールは「一瞬大雨が降って、すぐにやむ」ことが多いので雨宿りをしてやり過ごす方がいいです。

スコールの中を傘をさして歩いても、雨が強いのでまあまあ濡れます。さらに傘は荷物になって邪魔なので、あるよりもない方がメリットが大きい気がします。

ホーチミンにいらなかった持ち物⑤サングラス

これは人によるかもですが、私はホーチミンでサングラスは使いませんでした。ビーチでのんびりするとかもなかったし、タクシー移動が多かったからかもしれません。

ちなみにバイクやトゥクトゥクを大いに利用したカンボジア・タイなどでは粉塵よけにサングラスは大活躍でした。なのでホーチミンでバイタク(バイクタクシー)を使う場合はサングラスがあってもいいかもです。

LCCの荷物重量制限にひっかからない!パッキングのポイント

ベトジェットエアなどのLCCは、航空券が安い代わりに機内持ち込み手荷物は7kg以内におさめないといけないのが難しいところです。

これは私の実際の2泊3日分の全荷物を詰め込んだリュックサックです。お土産を買う想定をしていたので荷物を少なくし、4kg弱におさまっています

いちこちゃん
いちこちゃん

どうすれば7kg以内におさめられるかな?あれもこれも持っていきたいものがあるよ~

石山はる
石山はる

ついつい色々なものを持っていきたくなるきもち、わかる。どうやったら荷物を減らせるか、ポイントを紹介していくね!

ポイント①デジタルでもっていく

ひとり旅だとどうしても暇つぶし用に本などをもっていきたくなりますよね。今回、わたしも紙の本をもっていったのですが、けっこうな荷物になってしまいました。

紙の本を読むのは好きなのですが、リュックの場所も重量もとられるんですよね…。

さいきんはkindleなどの電子書籍もあるので、次回からは本はデジタルでもっていこうと思っています。

ポイント②大きいものを小さくする

場所をとる大きな荷物は、便利グッズを使って小さくコンパクトにします。

例えば服。着替えや水着は1日分だとしてもかなりスペースをとってしまうので、圧縮袋を使うのがおすすめです。

旅行中の使用頻度が少ないのに場所をとるネックピローは、空気で膨らむタイプがあります。

普通のネックピローと比べると、重量もサイズもおさえることができます◎

ポイント③現地調達できるものは持っていかない

現地調達できるものは、可能な限りもっていかないようにします。

石山はる
石山はる

海外旅行だからいろいろ持っていかなきゃとついつい荷物を詰め込んでしまうのですが、「向こうにも人が住んでいるんだから大丈夫でしょ」という気持ちで荷物の断捨離をします!

現地調達できるものの代表的なものは、服、食料、生理用品、などなどがあります。

最後に ホーチミン旅行の持ち物リストをチェックしよう

最後に、これまでご紹介してきたホーチミンひとり旅に持っていきたいグッズのチェックリストをもう一度ご紹介します。ぜひ出発前に確認してみてください!

ホーチミン2泊3日旅行の持ち物チェックリスト
  1. パスポート
  2. パスポートのコピー
  3. 現金
  4. 航空券(予約番号のみでも可能)
  5. 海外旅行保険証(クレジットカードでも可能)
  6. クレジットカード
  7. 財布
  8. ベトナム用のsimカード(esimの場合は不要)
  9. simカード用のピン(esimの場合は不要)
  10. バックパックorスーツケース(機内持ち込み可能なサイズ)
  11. まち歩き用バッグ
  12. セキュリティポーチ
  13. 着替え1日分
  14. 下着1日分
  15. 長袖の上着
  16. 水着
  17. サンダル
  18. ティッシュ
  19. ハンカチ
  20. 常備薬
  21. 眼鏡・コンタクト
  22. 腕時計
  23. スマートフォン
  24. 充電器
  25. モバイルバッテリー
  26. 筆記用具・メモ帳
  27. 洗濯洗剤
  28. ネックピロー(首用枕)
  29. 耳栓
  30. アイマスク
  31. 化粧品
  32. メイク落とし
  33. 日焼け止め
  34. 液体機内持ち込み用の透明なジップロック
  35. ヘアアイロン
  36. 生理用品
  37. 毛抜き・電動シェーバー
  38. 帽子
  39. 虫よけスプレー
  40. カラビナ付きペットボトルホルダー
  41. ipadなどのタブレット
  42. 暇つぶし用の本(Kindleなど)
  43. 圧縮袋

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました