国内

八重山諸島の女性一人旅におすすめの島5選!石垣島から離島めぐりしてみた

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

八重山諸島は沖縄県の本島からさらに南、ほぼ台湾と同じくらいの緯度に位置する常夏の島々です。八重山諸島はそれぞれの島に特徴があるため、ひとり旅の目的に合わせて、最適な島を選べるとさらに旅が楽しくなると思います。

いちこちゃん
いちこちゃん

でも、八重山諸島の島ってそれぞれにどんな特徴があるの?私も女一人旅に行ってみたいけど、たくさん島があるから迷うなあ。

それぞれの島がとても魅力的で迷うのはすごく分かります。この記事では、私が石垣島から離島巡りをした経験から、それぞれの島の特徴やどんな一人旅におすすめなのかについて、紹介していきたいと思います!

東京から直行便ですぐ!石垣島から離島巡りはおすすめ

石垣島は東京から直行便約3時間〜3時間30分ほどかかります。最近ではpeachなどのLCCも就航しており、セールの時などは片道4,490円ほどで行くことができるんです!

いちこちゃん
いちこちゃん

往復1万円以下だ!実家に帰省するより安い。

そんな手軽に行ける石垣島ですが、石垣島港離島ターミナルの近くの繫華街などはかなり都会。繁華街を離れるとリゾートホテルや豊かな自然もあり、石垣島だけでも十分楽しめるのですが、せっかく八重山諸島まで来たならぜひ個性あふれる離島を巡ってみてほしいです。

女性一人旅におすすめな八重山諸島の離島
  1. 竹富島
  2. 波照間島
  3. 黒島
  4. 西表島
  5. 小浜島
  6. 与那国島
  7. 鳩間島
  8. 新城島

石垣島から離島へのアクセス方法はフェリー

石垣島から八重山諸島の離島へアクセスするためには、フェリーに乗る必要があります!石垣島港離島ターミナルからは各島に一日に何便か船がでています

いちこちゃん
いちこちゃん

便を選べば日帰りで往復することもできるね!

便が空いていれば離島ターミナルのカウンターでチケットを購入することもできますが、希望の便が満員の場合もあるため、インターネットで事前に予約するのがおすすめです。

とにかくたくさんの島々を回りたいという人には、3〜5日間フェリーが乗り放題となる、八重山観光フェリーの「かりゆし周遊券」や安栄観光の「アイランドホッピングパス」がおすすめです。

石垣島の離島ターミナル

ただ、離島の民宿は「ゆんたく」でほかの旅人と酒盛りをして交流などができたり、日帰りの旅行者がいなくなった後の静かな島時間を体験できたりするので、個人的には一泊でもいいから泊まりたいと思っています。

民宿のゆんたくスペース(黒島)

常夏の島をひとり旅!八重山諸島の年間気温は?

石垣島を含む八重山諸島は日本の最南端に位置しており、高温多湿の亜熱帯地域になっています。

こちらの表は八重山諸島の年間の最低気温・最高気温・降雨日数です。

高/低(℃)降雨日数
1月21° / 16°14日
2月22° / 17°12 日
3月24° / 18°11 日
4月26° / 21°9 日
5月29° / 24°13 日
6月31° / 26°9 日
7月32° / 27°11 日
8月32° / 27°13 日
9月31° / 25°12 日
10月29° / 23°11 日
11月26° / 21°12 日
12月23° / 18°13 日
八重山諸島・石垣島の年間気温と降雨日数

一番寒い1月でも最高気温が21度に届いています。同じ沖縄県の那覇の場合は1月の最高気温が19度なので、さすが南端の島、石垣島だなと思います。

いちこちゃん
いちこちゃん

「冬でもとにかく温かいところにいきたい!」という時には八重山諸島だね。

ちなみに私が八重山諸島の離島巡りをしたのは、4月の下旬6月の上旬の2回です。それぞれについて、天候やどのような服装で旅をしたのか紹介していきます。

4月の八重山諸島・石垣島の天候や服装

4月の八重山諸島は、関東地方でいうところの初夏にあたる気候です。天気が悪い時は長袖の羽織ものがほしいなと思う時もありますが、基本的には半袖で過ごせます

一番暑い時期の一歩手前なので、快適に街歩きができる季節です。さらに、台風の時期にも当たらないため、飛行機やフェリーの欠航をそれほど恐れることなく離島巡りを楽しむことができます。

4月の八重山諸島・石垣島では海で泳げるの?

少し肌寒いですが、海やプールに入ることもできます!「シュノーケリングスポットとして有名だよ」と地元のおじさんに教えてもらっていった米原ビーチでは、さすがに寒くて無理かなと思いましたが、いざ海に入ってしまうと意外に冷たい水を気にすることもなく、シュノーケリングをたっぷり楽しめました

4月の石垣島・米原ビーチ。泳いでる人がたくさんいる。

日差しもそこまで強くないので、2時間ほど海で泳いでいましたが真っ黒にならずにすみました

曇り気味な日もあるが、逆に過ごしやすい4月。

6月の八重山諸島・石垣島の天候や服装

6月の八重山諸島は、真夏です。梅雨と思いきや、真夏です。雨も降りますが、スコールのように短時間ですぐに降りやんでしまいます。

半袖やタンクトップでばっちり過ごせますが、クーラーがきいたホテル・レストランに行く場合は何か一枚羽織るものがあると安心です。

また、離島といったら島の散歩も楽しみの一つですが、歩けばすぐに体中の水分がなくなっていくので飲み物の確保が必須です。

6月の八重山諸島・石垣島では泳げるの?

海やプールでは、ばっちり泳げます。水色の海とピカーンと快晴の青空の下で泳げるのは、6月の八重山諸島ならではな気がします。とても気持ちいいです。

ピカーン晴れ(6月の波照間島)。

日差しは半端なく強いので、ひとたび帽子をかぶらずに海でシュノーケリングなどをしたものなら、すぐに真っ黒になります。日焼け防止は入念に、です。

さらに、西表島などでは、キャニオニングといった川でのアクティビティが始まる季節でもあります。

崖から飛び降りも体験できるキャニオニング(西表島)

石垣島からの離島巡りにおすすめな島5選!

それではここからは、石垣島から離島巡りをする際におすすめな八重山諸島の5つの島について、それぞれ詳しくご紹介していきます!

1.竹富島

竹富島ってどんな島?

石垣島から約6km離れた場所に位置しており、フェリーで約10~15分ほどで行くことができるため、日帰りで訪れる観光客も多いのが竹富島です。

赤瓦の屋根とシーサーのお家がたくさん

竹富島ならではの魅力といえば、赤瓦の屋根とお家と白砂の道、シーサーが並ぶ集落沖縄の原風景を残す島としても知られています。

竹富島での女ひとり旅の過ごし方5選!

竹富島での過ごし方①水牛車に乗ってみる

竹富島でのお目当てといえば水牛車観光!という人も多いはず。赤瓦の屋根のおうちと白砂の道の集落をゆったり水牛車で眺めたいです。

事前にインターネットでの予約をする方も多いと思いますが、竹富島の港に水牛車観光の受付がありましたよ~。事務所があるというよりは観光バスの前で受け付けをしているみたいでした。

竹富島での過ごし方②西桟橋で夕日を眺める

集落から8分ほど歩いたところに西桟橋はあります。西桟橋は夕方になると天気が良ければ夕日が見れるので、日暮れ時には竹富島に宿泊する人たちが集まっていました。

私が行ったときは残念ながら天気が悪く、人もまばらだった。

私が竹富島に行ったときは「西桟橋に夕日を見るぞー!」と張り切っていたのですが、小雨で天気も回復せず、空も赤くならず静かに暗くなっていきました(笑)本当に夕日が見たい人は2泊くらいしてもいいかもですね。

その代わり、潮の満ち引きの状態がよかったのか、大きな魚が飛び跳ねているところを見れました。釣りをしている人もいました。

竹富島での過ごし方③コンドイビーチでのんびり

コンドイビーチは竹富港から徒歩約25分で、集落からも歩いていくことができます。のんびり眺めるだけでも私は満足だったのですが、シュノーケリングでも有名なスポットみたいですよ。

白砂のコンドイビーチ
竹富島での過ごし方④ヤシガニを探す

ヤシガニは竹富島や西表島、黒島などに生息している高級カニ(ヤドカリ)です。紫色で特撮映画にでてきそうな見た目をしているデカイヤツです。西表島でヤシガニを食べると一匹1万円くらいするところもあるらしいです。

夜になると竹富島でもヤシガニを見られることができるので探してみてはどうでしょうか。

私も集落から西桟橋の方にかけて歩いてみましたが、見つけられたのはヤシガニにそっくりなオカヤドカリでした。残念。ちなみにオカヤドカリも十分でかくて、15センチくらいあります。

ヤシガニかと思いきやオカヤドカリだった
竹富島での過ごし方⑤竹富島唯一のBar「月灯」で飲む

竹富島にはいくつか飲食店がありますが、本格的なBarは「月灯」というお店しかありません!泡盛の種類もさることながら、カクテルやクラフトジンまで様々なお酒を楽しむことができます◎

お値段も2杯飲んで2,000円いかないくらいで良心的でした。

ゴーヤの入ったジャパニーズクラフトジン!

店内でももちろんですが、外のテラスで飲むこともできるみたいです。私が行ったときは雨だったので店内ですが、今度は外で飲んでみたいです~!

竹富島の詳細情報

【面積】5.42km2

【アクセス】石垣島から高速フェリーで約10~15分 

【観光手段】徒歩や自転車

2.波照間島

波照間島ってどんな島?

波照間島は日本最南端の有人島で、石垣島からフェリーで2時間と、石垣島から比較的遠い離島です。波照間航路は波が激しいためかなり酔いやすく、天気が悪いと欠航になることも多いです。船酔いしやすい人は、波照間島に行くと決めたら少し勇気が必要です。

また、天体観測にも最適な島です。島の明かりが少なく、気流も安定しているため、南十字星をはっきりと見ることができるそうです。ただし、満月などで月明かりが強い日は星を見ることが難しいので、月の動向に気を付けて旅行日を決める必要があります。

個人的には、日本で一番、色んな意味で東南アジアのような旅ができる場所だと思っています。

石山はる
石山はる

波照間島、大好きです。

波照間島での女ひとり旅の過ごし方5選!

波照間島での過ごし方①ニシ浜で遊ぶ

波照間のビーチといったらニシ浜です!ご覧の通り遠浅ですがシュノーケリングもできます。ゴーグルしかもっていかなかったのですが、それでも十分お魚を見ることができました。

泳いでる人もシュノーケリングをしている人もたくさんのニシ浜

日本最南端の有人島というだけあって、ビーチの青さ・綺麗さは八重山諸島の離島の中でも随一なのではないかと思います。

波照間の港近くから見た海
波照間島での過ごし方②『パーラーみんぴか』でかき氷を食べる

海で遊んでお腹が空いたら『パーラーみんぴか』で一休み。

テラス席では波照間の海を見ながらかき氷を食べれます◎私は泡盛の水割りと共に、黒糖かき氷を食べました。

波照間島での過ごし方③幻の泡盛『泡波』を買いに行く

波照間の泡盛は『泡波』というのですが、石垣島でもなかなか飲めない&価格が高騰している泡盛なんです。

そんな泡波酒店で泡盛をゲットすべく直売所に行ってみたのですが、なんとお店がクローズしており買えず。そもそも工場も休止しているようでした。

島内の商店に行っても大きな瓶の泡波は「入荷未定」とのこと…。

石山はる
石山はる

お土産用の小さな泡波はゲットすることができました!

波照間島での過ごし方④民宿でゆんたく

離島といったらゆんたく!同じ民宿で宿泊している人同士でゆんたくスペースに集まって飲み食い語り合うやつです。

私が泊まった民宿「やどかり」のゆんたくスペース

ゆんたくでの食料は島の商店で調達しました。オリオンビールに、マグロは近海でとれたものです。たしか300円くらいとお安かったです。それに島ラッキョウ。お皿は民宿のおばあが貸してくれました。

同じ日に宿に泊まっていた方といっしょに乾杯しました。

外で食べる島ラッキョウとオリオンビール、控えめにいって最高

ちなみに波照間島で夕飯を食べ逃さないためには、予約が必須です!私が行った時は予約しようと電話をしても、開いていなかったり予約がいっぱいだったりして、夕飯を食べ逃しそうな夜がありました。

石山はる
石山はる

いざという時のためにカップ麺を持っていくのもいいかもしれないです…!

波照間島での過ごし方⑤島を電動自転車で散策

島は坂道が多いので、波照間島を散策するなら電動自転車は必須です。ですが、ぜひ島をぐるぐる散策することをおすすめします!

いたるところで猫ちゃんがいます。逃げないです。

カメラ目線をくれる猫ちゃん

ここにも猫ちゃんがいます。この時外の気温は30度以上あったからか、みんなぐったりしていました。

大あくびが可愛い

ヤギさんもあちこちにいます。

カメラを食べようとしているヤギさん

首輪の半径以内にある草を食べつくしているヤギさんもいました。おもしろい。

食べる草がなくなりそうなヤギさん

日本最南端の碑にもいってきました。日本最南端の島に行ったからには収めておきたい写真です。

日本最南端の平和の礎もあった
波照間島の詳細情報

【面積】12.77km2

【アクセス】石垣島から高速フェリーで約60~80分

【観光手段】徒歩や自転車(坂が多いので電動自転車がおすすめ)

3.黒島

黒島ってどんな島?

黒島は、牛の牧畜が盛んで人間よりも牛の数が多いことから「牛の島」として知られています。また、島の形がハート型なので、「ハートアイランド」とも呼ばれています。

竹富島のような観光地感はなく、海と自然を楽しむ場所というイメージで、波照間島に似ているきがします。ただ、電動自転車必須の波照間島と違って島内には坂がほとんどないので、普通の自転車だけで島内を巡ることができます。民宿で自転車を貸してくれるところが多いです◎

牛を育てている関係から、「黒島には木陰が少ないので気を付けてね」と民宿のおじさんが言っていました。真夏に黒島に行く際は注意です。

黒島での女ひとり旅の過ごし方5選!

黒島での過ごし方①海釣り

私は釣りに関しては全くのド素人ですが、泊まった民宿が元漁師の方がやっているところだったこともあり、黒島で初めて海釣りに挑戦してみました。

綺麗な海。魚がいそうだぞ。

民宿の方が手配してくれたツアーで沖に出ます。この日は私以外に3人の方がいました。

釣れるかな、ドキドキ。

釣りって待つ時間が長くて釣り上げるまで時間がかかると思っていたのですが、ツアーのガイドさんが黒島の海のことを知り尽くしている方だったおかげで、素人の私でもバンバン釣り上げることができました!エサはなんとイカでした。

南国らしい魚~!釣り上げた瞬間を撮影してくれる素敵なガイドさん

なんと、4人でこんなに釣り上げることができました。ちなみにこのツアーはひとり7,500円と餌代のみでした。すごい満足感。

持ち帰る方もいたのですが、私は今晩の夕食のために民宿のおじさんにさばいてもらうことにしました。

夕食にでてきたおさかな。鯛の仲間?のようなお味がしました。自分で労働して釣った魚はおいしいです。食べきれなかったので同じ日に泊まったほかの人にもあげました。

黒島での過ごし方②たま商店で買い物

黒島で唯一の商店がたま商店です。島の真ん中あたりにあるので、宿で自転車を借りて行ってみました。

唯一の商店

野菜やカップラーメン以外に、近海でとれたであろうマグロが!!350円って安いですねえ。

波照間でも見たやつ
黒島での過ごし方③ヤシガニを捕まえる

竹富島と同じように、黒島でも高級ガニのヤシガニを探してみました。

最初はオカヤドカリしか見つからず…。オカヤドカリがヤシガニにあまりにも似ているのでヤシガニの子供かと勘違いしていました。

ゆんたくで仲良くなった人たちとヤシガニ探し

結局私たちは自力ではヤシガニを見つけられなかったのですが、宿に帰ると民宿のおじさんが「ヤシガニ見つけたよー!」と見せてくれました!すごい!!

冷凍してお客さんに提供するそう。

せっかくなので、ヤシガニ料理もいただくことにしました。こちらは一匹7,000円!西表島で食べるよりは良心的なお値段みたいです。

身はたんぱくなのですが、カニみそが濃厚でお酒のあてにぴったり、おいしかったです。

一匹7,000円のヤシガニ
黒島での過ごし方④仲本海岸で流れ星を探す

宿のすぐ近くに、仲本海岸というビーチがありました。昼間もこんな感じできれいなのですが、夜になると流れ星が見えるんです。

午後の仲本海岸

ゆんたくで仲良くなったお姉さま方と仲本海岸のビーチに寝っ転がって空を見ていたら、なんと、3回も流れ星を見てしまいました!

黒島での過ごし方⑤民宿の人とゆんたく

黒島でも当然のように民宿でゆんたくが行われていました!夕食の後にこのスペースで、皆さん思い思いにお酒をもちよりお話されていました。

黒島のゆんたくスペース。雨除けもあってありがたい

私が宿泊した『民宿あ~ちゃん』では、一本まで泡盛が無料で提供されるのですが、この日は皆さんによって泡盛が飲み干されていました。

さらに、お姉さんが持ってきたこの1リットルのワインもみんなで飲み干しました。楽しい夜。

ドンキで買ったらしいパウチ入りワイン(笑)
黒島の詳細情報

【面積】10.02km2

【アクセス】石垣島から高速フェリーで約25~45分

【観光手段】徒歩や自転車

4.西表島

西表島ってどんな島?

西表島は一言で言うと、ジャングルです。日本最大の亜熱帯雨林に覆われた島なんだそうで、イリオモテヤマネコやヤンバルクイナなどの希少な動植物が生息しています。西表島のような「ジャングル!圧倒的大自然!」という島は、八重山諸島にも、日本のほかの島にもないんじゃないかと思います。

泊まったホテルの名前も『ジャングルホテル』

ダイビングやシュノーケリングなどの海でのアクティビティはもちろん、川や滝で遊ぶキャニオニングやカヌー、アニマルナイトツアーなど、アクティビティは事欠かない島でもあります。

西表島での女ひとり旅の過ごし方4選!

西表島での過ごし方①川でキャニオニング

キャニオニングは裸一貫で川を全力で楽しむアクティビティです。すごーく楽しかったのですが、ビビりな私は正直何回か死にそうな気持ちになりました。

飛び降りるよりも上る方が落ちそうで怖かった。

ほかのツアー参加者はひょいひょいやってのけていたのですが、この自然の滑り台ってやつがすごく怖かったですね。足切れるんじゃない!?って。切れませんでした。

ガイドさんが防水カメラで写真撮ってくれる
西表島での過ごし方②イノシシ肉の刺身を食べる

ジビエを安全に食べる原則は「とにかくよく火を通す」だと思っていたのですが、そんな常識を覆す食べ物が西表島にはあります。

イノシシ肉の刺身です。大丈夫なのか⁉と思いつつ食べました。西表島のイノシシは生でも大丈夫らしいです。私はお腹が弱いのですが、まったくお腹を壊しませんでした。すごくおいしかったです。

馬刺しとも違ったお味。美味。
西表島での過ごし方③マングローブ林をカヌーで探索

マングローブ林をカヌーで探索するツアーはキャニオニングと同じ日に体験することもできます。

ガイドさんの後ろを漕いでいく

カヌーから見えるマングローブ林はこんなかんじ。根っこがでてます。

ONEPIECEでヤルキマンマングローブを見てからマングローブが大好き

途中でカヌーをおりて探検にいきます。

ジャングル感~

ジャングルを歩いてくと、こんな滝に出会えました!マイナスイオンですね。ずっとここにいたかった。

クーラ川沿いを探検して見つけた滝
西表島での過ごし方④イリオモテヤマネコを探しに行く

実はイリオモテヤマネコに遭遇するのは本当に難しく、何十年島に住んでいる人でも見たことがない人が普通にいるくらいらしいのです。

なので残念ならが、観光客がイリオモテヤマネコを実際に見れる確率はとんでもなく低いです。

アニマルナイトツアーというものに参加したのですが、イリオモテヤマネコは見つけられませんでしたが、ピンクのコウモリやフクロウなど、いろいろな生き物に出会うことができました。もちろんヤシガニも◎

ヤシガニのはさみにはさまれると指もちぎれるらしい
西表島の詳細情報

【面積】289.27km2

【アクセス】石垣島から高速フェリーで約40~50分(西表上原港)/約40~90分(西表大原港)

【観光手段】車やバス

5.小浜島

小浜島ってどんな島?

小浜島は石垣島からフェリーでおよそ30分、アクセスしやすい島で、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」のロケ地にもなった島です。

小浜島といったら『リゾートホテル』じゃないでしょうか。はいむるぶし星野リゾート リゾナーレ小浜島など、日本最大級のビーチリゾートホテルが軒を連ねています。

島内には居酒屋など何件か飲食店があるのですが、リゾートホテルへの送迎が含まれている店がほとんどで、リゾートホテルを中心に島の経済が回っている印象を受けました。

小浜島での女ひとり旅の過ごし方4選!

小浜島での過ごし方①とにかくホテル『はいむるぶし』でのんびり

小浜島と言ったらリゾートホテルということで、私ははいむるぶしに泊まりました。施設が充実しすぎていて、ずっとホテルにいても楽しいです。

私はスタンダードタイプのこのお部屋に泊まりました。レンタルカートと朝食つきで1泊約3万円でした。ハイシーズンではなかったのですが、さすが5つ星ホテルですね。

お部屋の大きなテレビにはユーチューブがつなげるし、BOSEのスピーカーが置いてあるしで、とても感動したのを覚えてます。

お部屋のテラスでのんびり。海見えないけどこれはこれでよい。

敷地が広いのでこのレンタルカートを借りて移動しました。一応運転免許はもっているので簡単に運転できました。お部屋からレンタルカートで2、3分するとプライベートビーチに到着します。ハンモックがある!!

ハンモックなんて、わかってる~!

ビーチパラソルもあります。のんびりできる環境が整いまくってますね。

海でもがっつり遊んだ
小浜島での過ごし方②プールでのんびり

プライベートビーチだけでなく、もちろんプールもあります。この日は人が少なかった。

ジュースやアルコールなんかも頼める

プールサイドはこんな感じで広いです。向こうに見えるのは朝食会場・カフェです。本当にこの日は人がいない(笑)

プールサイドも独り占めだった

シーサーが水をはいてました。

こんなところにもシーサー!
小浜島での過ごし方③島の居酒屋でヤギ刺を食べる

島内の居酒屋で夜ご飯を食べたい場合は、予約必須です!予約をするとはいむるぶしまでお店の方が車でお迎えに来てくれました。

そして私が見つけたのが、「ヤギの刺身」・・・!!

や、やぎさん・・・。

食べたことないし、せっかく石垣島に来たから食べてみました。なんか見た目は刺身っぽくない。ショウガもきいていたので、そこまでくさみもなく食べられました。酒のつまみですね。

初めてのヤギ刺
小浜島での過ごし方④露天風呂に入る

ありがたいことに、はいむるぶしには大浴場もありました。しかもオーシャンビューです。さらにさらに露天風呂まで!!

波の音を聞きながら入るお風呂は本当に最高でした。そして同時に離島なのにこんなにお水が使えるのってすごいなとも思いました。

小浜島の詳細情報

【面積】7.84km2

【アクセス】石垣島から高速フェリーで25~30分

【観光手段】徒歩や自転車

最後に 目的にあった島を選んで石垣島の離島巡りひとり旅を楽しもう

八重山諸島の離島は個性豊かで、一つひとつの島に違った魅力があるのをお分かりいただけたでしょうか?

八重山諸島の離島巡りをしていると、日本のほかの地域よりも一人旅をしている方に多く出会う気がします。

そんな出会いも楽しみながら、ぜひ、石垣島から離島巡りをしてみて、お気に入りの島を見つけてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました