国内

ピーチ航空搭乗記|奄美大島往復1万5千円!成田発A320でLCC女子ひとり旅したブログ

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

コロナの影響もだんだん少なくなってきて、遠くへ旅行するのを再開した人も多いですよね。そんなみなさんにおすすめなのが、Peachを使った奄美大島へのひとり旅です!

石山はる
石山はる

今回はPeachのセールで購入したため、成田ー奄美大島間を往復『1万5,500円』で旅行してきました。安い!

ピーチにはこれまで海外・国内含めて合計10回ほど搭乗してきたのですが、LCCにもかかわらず滞りなくフライトできており、信頼できるLCCだと思っています。

それでは、A320で成田空港から奄美大島までのPeach搭乗レポートをしていきたいと思います。

奄美大島2泊3日女ひとり旅の旅行記はこちらに詳しく書いてあります!

合わせて読みたい
奄美大島女子ひとり旅2泊3日のブログ・旅行記【2023年9月】加計呂麻島も行ったよ
奄美大島女子ひとり旅2泊3日のブログ・旅行記【2023年9月】加計呂麻島も行ったよ
もくじ

LCCのピーチ航空(Peach)MM543便・A320で奄美大島へ!

ピーチ航空はANA(全日空)の子会社のLCCなので、海外の航空会社が運営するLCCと比べると安心して使えるLCCだと思っています。

フライトの詳細
  • 航空会社:ピーチ航空(Peach Aviation)
  • 路線:東京・成田空港➡奄美大島・奄美空港(直行便)
  • 出発時間:2023年9月29日10時10分
  • 到着時間:2023年9月29日12時50分
  • 飛行時間:2時間40分
  • 便名:MM543便
  • 座席:19D(スタンダードシート・3列シートの通路側)
  • 機材:エアバスA320

ピーチ航空のチケット料金・価格

ピーチ航空の成田から奄美大島への往復チケットは、通常時の最安値が『1万3,780円』からとなっています(シンプルピーチの場合)。ただし、土日祝日だとほとんどがこれより高い価格となってしまいます。

ただし、セールの時を狙うと土日祝日のような人気の高い日程のときでもほとんど最安値で行けることができるんです!今回はPeachのセールで購入したので往復『1万5,500円』でした。内訳は以下のようになっています。

運賃諸税・空港使用料等座席指定
行き4,990円(シンプルピーチ)450円790円
帰り7,590円(バリューピーチ)450円0円(バリューピーチのため)
石山はる
石山はる

LCCなので、座席指定も預け入れ手荷物の追加もすべて追加料金がかかるよ~!ただし、バリューピーチの場合は座席指定も預け入れ手荷物の追加も無料

ピーチ航空のチケット予約方法

私はいつもグーグルフライトTrip.comなどのサイトで安い日程の航空券を予約しています。

ただし、ピーチがセールを行っているときは、ピーチの公式ホームページから予約します。セール中は混みあっていてアクセスするまでに待たされることにはなるのですが、私は今のところアクセスできなかったことはないので、セール中でも比較的予約がとりやすいLCCだと思っています。

ただ、Peach公式ホームページから予約すると、謎の支払い手数料を払わないといけません。ピーチポイントの場合は支払手数料が『220円』なのですが、それ以外のクレジットカード決済だと『640円』かかります。

Peach公式だと支払い手数料が高い
いちこちゃん
いちこちゃん

こういう手数料(クレジットカード決済をされると余計な金がかかるから)のところとかで節約をしているからこそ、Peachの航空券は安くなってるってことだよね…。

ピーチ航空の評判・口コミ

ピーチ航空の口コミをインターネットなどで検索すると、「二度と乗らない」とか「怖い」とか「やめた方がいい」といった評判も目にすることがありました。

たしかにPeachはLCCなので、ANAやJALなどと比べると「安かろう悪かろう」な部分があるので、航空券に「安さ」以外の「サービス」とか「時間の正確さ」などを求める人はやめた方がいいと思います。

石山はる
石山はる

LCCじゃなくても飛行機は遅れる時は遅れるし、欠航もあるので何とも言えないですが…。運と巡り合わせもありそう。

ピーチ航空(Peach)の成田空港での搭乗手続き

ではでは、私が実際に成田空港から奄美大島までPeachでフライトしたときの話を書いていきたいと思います~!

国内線の場合は成田空港駅で降りる

ピーチ航空の国内線は成田空港第1ターミナル出発なので、「成田空港駅」を目指します。「成田空港駅」B1Fに到着したら、「国内線出発」の案内に従って1Fへ向かい、「南ウイング」の一番端にあるPeachのチェックイン機で手続きをします。

成田空港第1ターミナル南ウィングの端っこにあるチェックイン機

成田空港での搭乗手続きは90分前から30分前まで

ピーチ航空の国内線の場合、搭乗手続きは90分前から30分前までに済ませてしまえばOKです。ちなみに国際線の場合は120分前から50分前なので、国内線はけっこう搭乗手続きに余裕があります。

石山はる
石山はる

余裕があると思ってギリギリに到着しても、ピーチのチェックインカウンターの人は全然急いでくれなかったこともあったので、気を付けてください(笑)

国内線はアプリでオンラインチェックインができる

ピーチ航空は国内線に限り、事前にアプリをダウンロードしておけばオンラインチェックインができるようです!

手荷物預け入れがなくて、アプリをダウンロードするのがめんどくさくない人は試してみる価値がありそうです。

eチケットだけ忘れなければ搭乗できる

ピーチ航空のeチケットは予約確認書とも呼ばれ、予約完了メールに添付されてくきます。6桁の予約番号QRコードが記載されているので、チェックインの機械で予約番号を入力するか、QRコードを読み取らせればチェックインがすぐに完了します!

預け入れ荷物がある場合は、チェックインの機械からでてきた搭乗券を持ってPeachの有人カウンターで手続きが必要です。

ペラペラの搭乗券

ピーチ航空はスターアライアンスのマイルが貯まらない!

マイルを貯めている場合は搭乗手続きの際にマイル番号の登録などを行うと思いますが、ピーチはLCCなのでマイルは貯まりません。ANAの子会社なのでスターアライアンスのマイルが貯まるのかな?とも思ったことがあるのですが、たまらないみたいです。

機内持ち込み手荷物は7キロまでと厳しい

ピーチ航空の機内持ち込み手荷物は7キロまでと決まっており、かなりきっちり測られました。

チェックイン機械の横にこのような計測器があるので自分で荷物の重さをはかるのですが、その後、荷物検査場に入る前にPeachの職員によってもう一度チェックされました。

大きい荷物と手回り品を含めて7キロ以内にする

機内持ち込み手荷物の「7kg」には、ウエストポーチなどの手回り品を含めない(なぜか見逃してくれる)LCCもあるのですが、今回は手回り品も含めて7kgを超えてないかきっちり計られました。

国内線の場合は飲み物を機内に持ち込める

荷物チェックの際に国際線だと500mlのペットボトルなどの飲み物は回収されてしまういますが、国内線の場合は機内持ち込み手荷物に飲み物を入れていても大丈夫です。ペットボトルの中身の確認をされたあとに戻されます。

チェックインと荷物検査を済ませたら、あとは飛行機に乗るだけ!今回は定刻通りの出発になりそうです。

奥に見えるのは…バスだ!

成田空港発のLCCあるある、バスに詰め込まれて飛行機まで連れていかれます。

飛行機に乗るまでも時間がかかる

バスに揺られること5分ほど、やっと今回乗る飛行機まで到着しました!ピンクの機体が青空に映えてかわいい!

おちないでくれよ

ピーチ航空(Peach)MM543便・A320の搭乗記

ではでは、ピーチのA320に乗り込んでいきます!通路側のスタンダードシートを事前にウェブで予約してからいきました。

オプション予約はウェブで行うのが一番安いです。

空港のチェックインカウンターでの予約はウェブよりも高い料金が設定されています!

ピーチ航空AIRBUS A320のシートマップ

今回のフライトで使用されているピーチ航空のAIRBUS A320のシートマップは以下のようになっています。座席数は180席で、一番安いスタンダードシートは68席となっています。

引用:Peach Aviation

機内の様子はこんなかんじ。3列×3列の飛行機ですね。

ピーチ航空A320の窓側のアルファベットはAとF

せっかく奄美大島に行くなら窓側に座りたい人もいると思います!窓側のアルファベットはAとFになっていて、すべてプレジャーシートとなっているため、スタンダードシートよりも約50円高いです(ウェブ予約、シンプルピーチの場合)。

私も帰りは窓側を予約しましたが、奄美大島の海が眼前に見えてとっても良かったです。

奄美ブルーがばっちり見える

プレジャーシートとスタンダードシートの違い

プレジャーシートとスタンダードシートの違いは、座席の位置にあります。プレジャーシートは「前方6列目から11列目の全ての座席、ならびに14列目以降の窓側の座席」となっており、スタンダードシートはそれ以外の座席になっています。

座席の広さなどには違いがないため、「前方に座りたい!」や「窓側に座りたい!」という希望がなければ、スタンダードシートで十分だと思います。

ピーチ航空の座席(スタンダードシート)の乗り心地

スタンダードシートの乗り心地は、158cmの私だとぴったりでした。足ものばせます。(隣の男性はきつそうだった)。

石山はる
石山はる

2~3時間なら耐えられそうってかんじ。

Peachはリクライニングができない機体もあったのですが、このA320はリクライニングもできる仕様になっていました◎

列の端っこの席がありがたい。

機内食・飲み物は有料

ピーチの機内食や飲み物は有料で、基本的にはカップラーメンのような簡単に調理できそうな軽食やお菓子などを売っています。いわゆる「機内食」でイメージするような調理済みの食事は売っていないです。

機内食のメニューは座席ポケットにあるほか、

おそらく鶏飯がイチオシなのであろう

こんな感じで機内専用のWi-Fiを使ってみることもできます。チーズリゾットおいしそう。

お酒とおつまみのセットも売っています。おつまみセットが相対的に安くてよさそう。

石山はる
石山はる

お酒を飲みたかったけど、奄美大島でレンタカーを借りてたので我慢しました…。

ピーチ航空の機内設備は充実してる

ピーチ航空の機内設備はLCCにしては充実している印象です!

ピーチ航空にモニターはない

ただ、モニターはないです。よく飛行機に期待するモニターがついていて大きな画面で映画を観る…というようなことはできないです。

ピーチ航空の機内専用の無料Wi-Fiがある

モニターの代わりに、機内専用の無料Wi-Fiを使うことができます!これは暇つぶしにけっこう便利!

機内販売の注文や動画コンテンツの視聴、フライトマップなどを見ることができるんです。

スマホでフライトマップ、たのしいー!

機内では動画コンテンツを見れる

無料Wi-Fiを使って動画コンテンツを見れます!映画やドラマなどはあまり充実していないのですが、アニメやバラエティーなどがありました。

子連れにはよさそう

相席食堂とか、劇的ビフォーアフター(なつかしい)もありました!

機内にコンセントはないので注意

無料Wi-Fiを使ってこうしたコンテンツを見ていると、スマフォやタブレットの充電がなくなってくると思うのですが、ピーチの機内にコンセントはありません…!

いちこちゃん
いちこちゃん

それはつらい!モバイルバッテリーが必須だね。

ピーチ航空・奄美大島行きは赤ちゃん連れも多し

奄美大島行きの飛行機は赤ちゃん連れの方も多くて、真ん中にまとまって座っているように見えました。0歳児もすやすやいい子で乗っていてすごかったです(もちろん泣いている子もいたけど)。逆に3歳児くらいの子は動きたくてしょうがなさそうで、大変そうでした。

2時間半のフライトで奄美大島へ到着!

そんなこんなで飛行機の時間を過ごしていると、あっという間に到着の時間になりました!LCCは遅れるイメージがあると思いますが、今回は遅延はせず、むしろ20分ほど早く到着してありがたかったです!

奄美大島に到着ー!

ピーチ航空(Peach)のデメリット

ピーチに乗るかどうか迷っている人もいると思うので、ピーチのデメリットを考えてみました。これが許容できない場合はANAなどほかの航空会社を検討した方がいいかもしれないです。

デメリット①座席は狭い

フルサービスキャリアの飛行機と比べると、圧倒的に座席は狭いです。リクライニングもできますがリクライニングしても狭さはそこまで変わらないです(おまけにリクライニングできない機体もある)。

国内線で短時間なら耐えられるくらいの狭さかなとは思いますが、それでも3時間くらい詰め込まれるので覚悟が必要です。

デメリット②なんでも課金制

飛行機に乗ること以外にはすべてにお金がかかります。さらに、予約をするのを忘れると、空港のチェックインカウンターでウェブ予約よりも高い金額で支払わないといけなくなります。

いろいろ追加したらフルサービスキャリアの方が値段的にもよかったとならないように調節する必要があります。

いちこちゃん
いちこちゃん

機内が寒いから薄着だとつらいけど、ブランケット貸出もないので一枚羽織るものを忘れずに!

デメリット③遅延はあるもとして考えた方がいい

遅延がないときもあるのですが、わりと遅延が多いイメージはあります(まじで運)。なので、ぎりぎりのスケジュールを立てるのではなく、遅延はあるものとしてスケジュールを考えた方が良いです。

デメリット④飛行機に乗るまでも時間がかかる

特に成田空港は広いので、Peachの場合はほとんどが飛行機に直接乗り込めずに、バスにのって搭乗機がある場所まで連れていかれるスタイルになります。

飛行機に乗るまでがスムーズじゃない(バスに乗らないといけない)ので、めんどくさいと感じる人もいるかもしれないです。

ピーチ航空(Peach)のメリット 

もちろんデメリットだけでなく、ピーチにもメリットがあります!

メリット①安い

安さがピーチに乗る一番のメリットだと思います!とくにセールの時期を狙うと往復1万円台で遠くの島まで行けるのが本当にありがたいです(新幹線より全然安い)。

石山はる
石山はる

逆に安さにメリットを感じない人はフルサービスキャリアに乗ったほうがいいです。私もお金があればビジネスクラスとか乗りたい。

メリット②機内コンテンツが豊富

国内線のLCCは機内コンテンツがないところがほとんどなのですが、ピーチには機内コンテンツがあります!!(国際線でもないところもある)。

しかも子供から大人まで楽しめそうなものが網羅されているので、万が一、暇つぶし用のグッズを忘れたとしても耐えられそうです。

メリット③奄美大島の路線バス乗り放題券が買える

これはとてもいいと思ったのですが、ピーチの機内販売で奄美大島の路線バス乗り放題券が買えるんです!しかもこの乗り放題券、ピーチの機内でしか販売していないみたいです。

いちこちゃん
いちこちゃん

路線バスに2日間乗り放題で3,150円ならよさそう~!

奄美大島でレンタカーを借りる予定がない人は路線バスを使うことになると思うので、この乗り放題チケットは買う価値がありそうです!

最後に 国内線で近場に行くならピーチはおすすめ

ピーチの機内レポートをしてきましたがいかがでしたか?

海に山に魚に、素敵なものがたくさんある奄美大島、かなり安く行けることができたので、私はPeachで行ってよかったな~と思います。

あとは追加の課金をせずに済むために、「機内手荷物7kgを守る」や「事前予約が必要ならウェブで済ませる」などを忘れないようにしましょう!(7kgオーバーして課金した経験のある私より)。

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました