国内

ホテルサンデイズ奄美宿泊記・ブログ|名瀬の大浴場サウナつきビジホ!奄美大島女ひとり旅

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

奄美大島のひとり旅を計画しているみなさん、島にはたくさんホテルがあるのでどこに泊まるべきか迷っているのではないでしょうか?

ホテルサンデイズ奄美は奄美大島の繁華街である名瀬の中心部にあり、2022年12月に新しくオープンしたビジネスホテルです。

いちこちゃん
いちこちゃん

展望大浴場にサウナまでついていて、しかもオーシャンビューなんだよね!

そんなホテルサンデイズ奄美に2023年9月に女ひとり旅で泊まってきたので、宿泊記を書いていきたいと思います。

ホテルの詳細情報
  • ホテル名:ホテルサンデイズ奄美
  • 住所:鹿児島県奄美市名瀬矢之脇町30番1号
  • アクセス:名瀬の繁華街から徒歩約5分、奄美空港から車で50分
  • 設備・サービス:大浴場、サウナ、駐車場、ランドリーコーナー(無料)、レストラン、自動販売機など
  • 宿泊した部屋:スタンダードシングル
  • 値段:1泊1部屋(朝食付き):9,600円
  • チェックイン:15:00~
  • チェックアウト:~11:00

サンデイズ奄美は名瀬にオープンしたビジネスホテル

ホテルサンデイズ奄美は、奄美大島で一番の繁華街がある名瀬に、2022年12月に新しくオープンしたきれいなビジネスホテルです。空港からは約50分とやや離れているのですが、奄美大島の繁華街で飲みにいきたい人などにはおすすめのホテルです!

さらにさらに、ビジネスホテルですが展望大浴場があり、サウナもついているんです!奄美大島の大浴場サウナ付きホテルだと「奄美山羊島ホテル」があり、サンデイズ奄美と迷ったのですが、山羊島ホテルは

  • 高温サウナではなく低温ミストサウナ
  • 名瀬の繁華街から遠い
  • ひとり一泊夕朝食つきで2万1,700円とやや高価

だったので、サンデイズ奄美に泊まることにしました(山羊島ホテルも行ってみたかった)。

ホテルサンデイズ奄美の宿泊料金

私が宿泊した部屋はスタンダードシングルの朝食付きで、一泊「9,600円」でした。土曜日の宿泊だったのですが、一万円以内におさまってありがたかったです。

ちなみに「サンデイズスイート」という海と山が一望できる最上階のお部屋は1名だと「約2万4,000円~2万6,000円」、2名だと「約1万2,000円~1万3,500円」(2023年12月現在)だそうで、スイートルームなのにお手頃価格になってました。

ホテルサンデイズ奄美の宿泊記・ブログ

ではでは、実際に2023年9月にホテルサンデイズ奄美に女ひとり旅で泊まってみたときのことを書いていきます。

ひとり旅2泊3日の全容はこちらの記事でも書いています。

合わせて読みたい
奄美大島女子ひとり旅2泊3日のブログ・旅行記【2023年9月】加計呂麻島も行ったよ
奄美大島女子ひとり旅2泊3日のブログ・旅行記【2023年9月】加計呂麻島も行ったよ

ホテルサンデイズ奄美へチェックイン!駐車場は無料

15時からチェックインスタートですが、15時少し前にホテルに到着。ホテルサンデイズ奄美は無料の駐車場があるので、レンタカーを駐車場においてチェックインに向かいます。この駐車場は無料なのでありがたいのですが、先着順なので注意が必要です。予約や取り置きは不可となっているようです。

15時前でしたがチェックインをさせてくれました。アパホテルでよく見かけるような自動でチェックインができる機械になっていてスムーズ!

スタンダードシングルのお部屋の様子

さっそくお部屋に入っていきます。

お部屋の入り口

スタンダードシングルのお部屋を予約しました。さすが新しくオープンしただけあって、きれい&清潔なお部屋でした。

綺麗なビジネスホテル

窓の外は…残念、ドン曇り山側ビューでした。海が見たい場合はオーシャンビューの部屋を予約する必要があります。

ドン曇りビュー

洗面所はトイレと一緒になってるタイプですがきれいなので全然気になりません。

トイレの部屋にはシャワーもあります。シングルルームにはバスタブがないみたいですが、大浴場にはいるのでOKです。

サンデイズ奄美のアメニティはばっちり

ビジネスホテルなので、ホテルに期待するようなアメニティは一式そろっています。

作務衣のようなパジャマもあったのでゆったり寝ることができました。

パジャマあるの嬉しい

ペットボトルの水があるのはありがたいですね。お茶や湯沸しポットもあります。ちなみにこのテレビはスマートテレビで、YouTubeや、自分でアカウントをもっていればNetflixが見れたそうです。気づかずに見なかった(涙)もちろんWi-Fiはあります。

スマートテレビだったらしい

無料セルフランドリーで洗濯ができる

サンデイズ奄美、なんと無料で洗濯と乾燥ができるんです!これはめっちゃありがたい。大浴場と同じ階にありました。

しかも奥に見えるのは女性専用のランドリースペースで、暗証番号がないと入れない仕組みになっていました。安心して下着とか水着とか洗濯できます。

無料&女性専用ランドリーもある

ランドリースペースの横には自動販売機があって、お酒も売っています。洗濯回している間にビール飲んでました。

サンデイズ奄美の展望大浴場とサウナはイチオシ

サンデイズ奄美には展望大浴場とサウナがあります!!

しかも女性風呂って低温ミストサウナしかなくて悲しい…ということがよくあるのですが、女性風呂もちゃんとした高温サウナになっていました。水風呂もばっちりです。

展望大浴場の待合スペース

名瀬の繁華街から徒歩でホテルに帰れた

そんなこんなでホテルを探索したあとは、名瀬の繁華街に飲みにいきました。ホテルから繁華街までは徒歩圏内なのでとてもありがたかったです。

最寄りのワンツースリーマート(コンビニ)

サンデイズ奄美のレストラン愛かなで朝食!まさかの鶏飯はない

翌日、朝食つきプランだったのでホテルのレストラン「愛かな」に向かいます。

このレストラン、実は昼と夜もやっていて「鶏飯」が有名なんです。鶏飯食べるぞー!と意気揚々と朝食会場に向かったら…なんと…

おかゆです。鶏飯がありません!!

おかゆだー!

なんとこのレストラン、朝食だけ鶏飯をやってないみたいなのです。ショック!!

サーターアンダギーはありました。

唯一奄美を感じれたサーターアンダギー

鶏飯がなくてショックだったものの、朝食会場から見た外の景色が素晴らしかったので、まあいいかとなりました。

朝食会場からの景色は南国を感じれて最高

チェックアウトの11時までぎりぎり二度寝をして、サンデイズ奄美とさようならをしました。

最後に ひとり旅にはちょうどいいホテル

ここまで、ホテルサンデイズ奄美の宿泊記を書いてきましたが、みなさんどうでしたか?

ひとり旅で「名瀬の繁華街で夜を楽しみたい!」とか「シングルルーム料金のあるホテルに泊まりたい」、「サウナに入りたい!」という方には、ホテルサンデイズ奄美、ちょうどいい最高なホテルなんじゃないかと思います。

それではみなさん、楽しい奄美大島の旅を!最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました