海外

ホテルマジェスティックサイゴン宿泊記!ホーチミン女一人旅におすすめな五つ星ホテル【ベトナムブログ】

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!ベトナムのホーチミンへの旅行を計画している皆さんは、ホーチミンには高級ホテルからゲストハウスまで多くの宿があるためどこに泊まったらいいか迷っているんじゃないでしょうか。

いちこちゃん
いちこちゃん

マジェスティックサイゴンっていうホテルをガイドブックで見かけたから、せっかくなら泊まってみたいんだけど、どうかな?五つ星ホテルだし敷居が高いかな?

そんないちこちゃんのように悩んでいる人に向けて、この記事では、私が2023年6月にホテルマジェスティックサイゴンに泊まった経験をお話していきたいと思います!

ホテル情報
  • ホテル名:Hotel Majestic Saigon
  • 住所:1 Dong Khoi Street, District 1, Ho Chi Minh, VIETNAM
  • 地区:ドンコイ通り
  • 空港からの距離:車で約20分
  • 設備・サービス:プール、スパ、フィットネスセンター、日本語スタッフ、英語スタッフ、バー、レストラン、ルームサービス、宴会場、ランドリーサービス、カジノ、ツアーデスクなど
  • 宿泊した部屋:デラックスルーム
  • 値段:2泊一部屋(朝食付き)で3万326円

ホテルマジェスティックサイゴンは歴史あるホーチミンの五つ星ホテル

ホテルマジェスティックサイゴンはベトナムのホーチミン市にある五つ星ホテルで、1925年に建てられた歴史あるホテルです。

メインエントランスには開業当初のホテルの写真も!

ベトナム戦争中は開高健などジャーナリストたちの拠点として利用されており、その後も沢木耕太郎など多くの有名人も宿泊したことがあるそうです。そうしたことから、ホテルマジェスティックサイゴンは数々の著作物にも登場している有名なホテルなんです。ホーチミンの観光地としてホテルそのものがガイドブックで紹介されているほどです。

ホーチミンへ女一人旅に行く前に読みたい本・旅行記6選!ガイドブックにないベトナム・サイゴンを知ろう
ホーチミンへ女一人旅に行く前に読みたい本・旅行記6選!ガイドブックにないベトナム・サイゴンを知ろう

マジェスティックサイゴンは五つ星ホテルなのに値段が安い

ホテルマジェスティックサイゴンは五つ星ホテルですが、比較的リーズナブルなお値段で宿泊することができます。

石山はる
石山はる

近頃は円安なのでベトナムでも五つ星ホテルは高いんじゃないかなと思っていましたが、まさかの1部屋一泊朝食付きで約1万5,000円と、とてもありがたかったです。ちなみに宿泊したのは一番お安い「デラックスルーム」でした。

最近は東京都内のホテル価格も高騰していて、3つ星ホテルなどでも一泊1万円を超えてくることを考えると、かなりお得な気がしてきますね。

マジェスティックサイゴンはホーチミン観光に最適な立地

ホテルマジェスティックサイゴンはサイゴン川の目の前に位置しており、ホテルのお部屋やバー、朝食会場などからサイゴン川を眺めることができます。

サイゴン川沿いをお散歩することもできる

さらに、ホーチミン観光のメインにもなるドンコイ通りに位置しているため、はじめてホーチミンに行く人には最適な立地だと思います。

ホテルマジェスティックサイゴン宿泊ブログ

それでは、ここからは2泊3日でホテルマジェスティックサイゴンに宿泊した際のレポートをしていきたいと思います!

まずはホテルの外観から。フレンチコロニアルスタイルのどっしりとした作りで、とても素敵です。マジェスティックサイゴンのあるドンコイ通りに入るとちょっと雰囲気が変わります、なんというか東南アジアの雑踏からいきなり銀座に来たような感覚です。

夕方のホテルマジェスティックサイゴン

ちなみに私はここまで空港からタクシーで来たのですが、マジェスティックサイゴンの向かい側の通り(サイゴン川の方)に降ろされました。マジェスティックとサイゴン川を挟む通りはかなりの交通量で、バイクも車も全く止まってくれません。なので一定の速度で、「歩行者がここにいるよー!」と手をあげてアピールしながらわたる必要があります。

初心者には至難の業に思えますが、横断中にいきなり止まることは許されません。普通にバイクがぶつかってくると思います。ほかの歩行者が横断するタイミングを見計らって一緒にわたるといいかもしれません。

ホテルの入り口には五つ星ホテルの証が

ホテルマジェスティックサイゴンのロビーでチェックイン

そんな命がけの道路横断をしたら、やっとホテルマジェスティックサイゴンのロビーにたどり着きました。久しぶりの海外旅行でちょっとピリピリしていましたが、ロビーに入ったとたんにほっと一息つけました。そしてなんと豪華絢爛な入口なのか。

チェックインカウンターでチェックインしたい旨と名前を伝えると、ホテルマンの方がチェックイン作業をしてくれました。パスポートは預けてくれと言われます。日本語対応できるスタッフもいるようですが、この時は英語で対応されました。

ホテルマジェスティックサイゴンのデラックスルームへ

10分ほどチェックインに時間がかかり、ロビーのソファーでだらだらしていたところ、お部屋に案内してくれる方が来ました。

今回は、このホテルで一番お安いデラックスルームへの宿泊です。一番安いのにデラックスルームってすごいネーミングですね。

素敵な螺旋階段

このような素敵ならせん階段もあるのですが、エレベーターを使って4階のデラックスルームへ到着です。

デラックスルーム(ダブルベッド)

家具やお部屋から歴史が感じられ、落ち着いていて私はとても好きです。天井も高さがあるので、狭さも感じません。むしろ広いです。

ウェルカムフルーツを発見しました!!食糧をおいてくれているのありがたいですね。

ドラゴンフルーツとバナナ

そしてミニバーもあります(有料)。海外のホテルってどこでもハイネケンおいてる気がしますね。ベトナムはバーバーバー(333)というビールがうまいです。

窓の外を見ると…中庭です!!プールも見えます!!すごくいいです!高い建物に囲まれたプールなので、直射日光が刺さりづらくて泳ぎやすいですね。

いちこちゃん
いちこちゃん

ところでマジェスティックサイゴンの部屋には虫とかいた?熱帯地域だと虫とかヤモリいるよね。

石山はる
石山はる

東南アジアのホテルって、虫とかヤモリが絶対にいるイメージだったんだけど、マジェスティックサイゴンのお部屋では虫どころかヤモリも一切見なくてびっくりしたよ!

デラックスルームのお風呂とトイレ

ホテルマジェスティックサイゴンのデラックスルームのバスルームとトイレです。・・・格式高い感じがします。

これも昔から使ってるものなのでしょうか?美しいです。

お風呂はこんな感じです。窓が木の枠なのですが、カビがあるわけでもなく、清潔に保たれていました。シャワーの水圧は「So so(強くもない)」でしたw

デラックスルームのアメニティ

ホテルマジェスティックサイゴンのデラックスルームのアメニティはこんな感じです。水はベトナムでは有名な「Dasani」(ほぼいろはす)で、毎日補充されます。

あとは歯ブラシセットやコーム、ボディウォッシュ、シャンプー、ボディクリーム、トリートメントなどですね。化粧落としを忘れてしまったのですが、何とかこれらでやっていけました(笑)。

アメニティのスリッパまでふわふわでした。持って帰りたかった。

快適すぎて住みたい

ホテルマジェスティックサイゴンの1階ラウンジで軽食

お腹もすいたので、ホテルマジェスティックサイゴンの1階で軽食をとることにしました。向こう側がロビーで、手前側が「CATINAT LOUNGE」です。15時半ごろに行きましたが、オープンしていました。

奥にロビーが見える

生春巻きなどのベトナム料理のほかに、ケーキなどのデザートも食べられます。

CATINAT LOUNGE

私は豆腐と桃の冷たいデザートと、ビールを頼みました。ビジュアル的に杏仁豆腐かと思ったら、豆腐でした。そしてビールはさすが五つ星ホテルのラウンジ、9万ドン(約540円)くらいした気がします。普通のホーチミンの居酒屋で頼むよりも何倍かちがいます。

目の前はサイゴン川と行きかうバイクたちです。日本だとぜったいにバイクで運ばないようなものも運んでたりするので、窓の外の風景に見飽きないです。

マジェスティックサイゴンのM.BARでカクテルを飲む

ホテルマジェスティックサイゴンは、サイゴン川を眺めながら飲めるバーがあることで有名です。さっそく私も行ってみることにしました。「BREEZE SKY BAR」というバーはやっておらず、「M.BAR」に行くことにしました。どうやら2つBARがあるみたいですね。

21時ごろにいくと、お客さんがちらほら。向こうにサイゴン川と夜景が見えます。

バンドの生演奏と共にお酒を飲めるんですねえ。

さっそくカクテルを注文します。これは「Miss.Saigon」というカクテル。沢木耕太郎が飲んでいたことでも有名(私の中で)なものです。サイゴン川を眺めながらおいしいカクテル、最高です!

Miss.Saigon

続いてこちらは「La vie en rose」というお酒。IZ*ONEやんと思って頼みました。本当にバラの花びらがのっていて、見た目もかわいいカクテルでした。こんなに素敵なバーだけど、一杯1,000円以下で飲めるのはありがたいです。

La vie en rose

ホテルマジェスティックサイゴンの朝食

ホテルマジェスティックサイゴンの朝食会場は、サイゴン川をのぞむ「BREEZE SKY BAR」です。西洋のブレックファーストから、中華、フォー、味噌汁まで様々な種類のビュッフェが楽しめます!

そしてさすがベトナム、フレッシュフルーツの種類がすごいです。

ホテルマジェスティックサイゴンはプールとスパもある!

東南アジアのホテルといったら、プールですね!!ホテルマジェスティックサイゴンにもプールがあります。廊下を進むと・・・「HEALTH CLUB」との文字が。

ここにプールとスパ、フィットネスジムがある

スパを通り抜けると、プールゾーンになります。もちろん無料です。タオルももらえます。この日は空いていてほとんど人がいませんでした。

このシートに座って本でも読みながらごろごろするのもいいですね。

プールに浮かんでいると、こんな景色が見えます。ある意味すべての部屋から丸見えなのですが、この青空も建物の感じも素敵でした。

ホテルマジェスティックサイゴンのカジノ

マジェスティックサイゴンにはホテル内にカジノがあると聞いていたので行ってみたのですが、なんとクローズしていました。コロナの影響で休業しているのだと思います。

残念だったので、マジェスティックサイゴンからも近いホテル「パークハイアット」の中にあるカジノ「MONTE-CARLO SAIGON」に行ってきました。21歳以上でパスポートを持っていれば誰でも入れるので、ぜひ行ってみてください!

石山はる
石山はる

私は100ドルがすべて消えましたが楽しかったですw

ちなみにベトナムは法律上カジノにディーラーをおくことができないようで、機械式のカジノだったため、上質なゲームセンターのような雰囲気でした。

マジェスティックサイゴンはレイトチェックアウトがおすすめ!

飛行機の出発時間が遅い方などには、ホテルマジェスティックサイゴンのレイトチェックアウトがとてもおすすめです。

マジェスティックサイゴンのもともとのチェックアウト時間は12時なのですが、私は帰りの飛行機が23時ごろだったので、もっとホテルでだらだらしたりプールに入ったりしたいなと思い、レイトチェックアウトを使用しました。18時までなら宿泊代金の50%ですむので、けっこうお得でした。

レイトチェックアウトの料金
  • 12~18時・・・宿泊代金の50%
  • 18時以降・・・宿泊代金の100%

ホーチミンの日中は本当に暑く、1日中外にいるのはつらいので、シェルターがあるのは安心します。

いちこちゃん
いちこちゃん

もともとチェックアウトが12時というのもありがたいけど、レイトチェックアウトもいいね!

最後に マジェスティックサイゴンはコスパ高し

ここまで、ホテルマジェスティックサイゴンのお部屋や館内の様子、サービスなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ホーチミンには高級ホテルからゲストハウスまで、多くの宿があり、どこに泊まったらいいか迷いますよね。

ホテルマジェスティックサイゴンは、

  • 歴史あるホテルに泊まりたい
  • 豪華なホテルに泊まりたい
  • サイゴン川やドンコイ通りの近くに泊まりたい
  • ゆっくりホテルステイを楽しみたい

といった方々には最適なホテルかと思います。さらにそれらが叶えられるのに、一泊1万円台から宿泊できるので、かなりコスパのよいホテルでした。

私ももう一度ホーチミンに行くなら、またホテルマジェスティックサイゴンに泊まりたいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました