海外

2024年!ラトビア・リガで年越しカウントダウンを体験したブログ

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ラトビア・リガの年越しカウントダウンって?

バルト三国のひとつ・ラトビアで新年を迎えるなら、ぜひリガの旧市街に行ってみてください!

リガ旧市街での大晦日の夜は、

  • プロジェクションマッピングが見れる
  • 街全体で音楽が流れていて踊っている人もいる
  • クリスマスマーケットが行われている
  • カウントダウンと同時に花火が打ち上げられる

というように、旧市街全体がお祭り騒ぎ!まるでクラブのような盛り上がりを見せます。

旧市街にプロジェクションマッピング
石山はる
石山はる

ですが治安が悪いということはなく、一定の秩序を保ちながら新年を楽しく迎えているような雰囲気で、とても楽しめました!

新年を迎えると盛り上がりは最高潮に
リガの旧市街

ラトビア・リガの年越しで花火が見れる場所は?

ラトビア・リガの年越しでは、新しい年を迎えた瞬間に打ち上げられる花火を見るために、旧市街からほど近いDaugava(ダウガワ)川沿いに行きました。

ダウガワ川沿いでカウントダウン待ちをする人々

ダウガワ川にかかる「Stone Bridge」にカウントダウン待ちをしているであろう人たちがいたので、Stone Bridgeで待機していたら花火を見ることができました。

リガの年越し花火が見れる場所

ラトビア・リガで年越しカウントダウンしたブログ

ではではここからは、2023年12月31日から2024年1月1日にかけて、ラトビアのリガで年越しをしたときのことを書いていきたいと思います!

21:15 リガの旧市街へ繰り出す

の一番のハイライトは、新しい年を迎えた瞬間の花火です。そこかしこで花火が打ち上げられていたのですが、

年越し15分前ほどに、ダウガワ川沿いの道路「11. novembra krastmala」を歩いていると 

ラトビア・リガの年越しカウントダウンの持ち物

まじで寒いので防寒対策は必須

ラトビア・リガの年越しに便利な周辺のホテル

旧市街はうるさいから旧市街から離れたところがおすすめ

最後に 防寒対策をしてリガの年越しを楽しもう!

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました