旅の準備・困りごと

2024年!ロヴァニエミからサンタクロース村への行き方!バスでアクセスしてみた

ishiyamaharu
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ロヴァニエミからサンタクロース村への行き方

フィンランドのロヴァニエミにある有名な観光地、サンタクロース村へのアクセス方法は、以下の5つです。

ロヴァニエミからサンタクロース村への行き方
  1. 路線バス(8番)
  2. サンタクロースバス(Santa Claus Bus)
  3. エアポートバス(AIRPORTBUS)
  4. ホテルのシャトルバス
  5. タクシー

(参考:SANTA CLAUS VILLAGE 公式ホームページ

石山はる
石山はる

ちなみにサンタクロース村は市内からよりもロヴァニエミ空港の方が距離が近い(徒歩でも33分くらい)ので、飛行機でロヴァニエミへ向かう人は空港から直接アクセスした方がいいかも!

サンタさんに手紙も出せるサンタクロース村へ行くのだ!

①路線バス(8番)

ロヴァニエミには路線バスが走っており、ロヴァニエミ市内の中心地であるRovaniemi city centerとサンタクロース村を結ぶ路線が「8番」です。

値段は大人「3.6ユーロ」で、バス乗車時にドライバーから購入します(タッチ機能のついているクレジットカードが便利)。事前にOnnibussというサイトでバスチケットを購入することもできます。

8番バスのルートは以下のようになっています!

8番バスのルート

Railway station – Tomminsilta – Ruokasenkatu – Aallonkatu – Toripuistikko – Rovakadun jatke – Valtatie 4 – Kuusamontie – Napapiirintie – Norvatie – Vaaratie –- Myllymäentie – Valtatie 4 – Arctic Circle

石山はる
石山はる

私がロヴァニエミ中心地からサンタクロース村へ8番バスを使って行った時は、Ruokasenkatuで乗車してArctic Circleで下車しました!

季節ごとに時刻表は変わるようなのですが、2024年2月の時刻表は以下のようになっています。

(出典:visitrovaniemi

②サンタクロースバス(Santa Claus Bus)

サンタクロースバス(Santa Claus Bus)はロヴァニエミ中心地とサンタクロース村、ロヴァニエミ空港を結ぶバスです。サンタクロースバスは秋と冬の間のみ運行しているようです。

サンタクロース村から空港までは8ユーロ、ロヴァニエミ中心部(City Center)までは4ユーロでした(空港の方が近いのに高いのはなぜ?)。こちらも現金を持っていなくてもクレジットカードで運転手に支払いができます。

サンタクロースバスのルートは以下のようになっています!

サンタクロースバスのルート

Railway Station – Lapinkävijäntie – Rinteenkulma – Ruokasenkatu – Aallonkatu – Toripuistikko – Rovakatu extension – Santa Claus VillageAirport *( if necessary)City center (Rinteenkulma) – Railway Station

2024年1月の時刻表は以下のようになっています。

(出典:santaclausbus

③エアポートバス(AIRPORTBUS)

エアポートバス(AIRPORTBUS)はロヴァニエミ中心地とサンタクロース村、ロヴァニエミ空港を結ぶバスです。

予約の必要はなく、ひとり8ユーロで乗車することができます。クレジットカード払いが推奨されています。

2024年4月からの時刻表は以下のようになっています。

出典:AIRPORTBUS.FI

④ホテルのシャトルバス

ホテルからサンタクロース村までシャトルバスが出ている場合もあります。

例えば、ロヴァニエミの中心部ではなく湖エリアにあるApukkaResort(アプッカリゾート)では、ホテルとサンタクロース村、ロヴァニエミシティセンターの間をつなぐシャトルバスが運行されています。

ちなみにAppuka Resortは、ガラス張りの部屋の中からオーロラを楽しめるホテルらしいんです。次回はぜひ泊まってみたい。

そんなAppuka Resortのシャトルバスの値段はおとなひとり片道8ユーロ、子どもはひとり片道4ユーロです。

2024年の時刻表は以下のようになっています。

出典:Apukka Resort

⑤タクシー

ロヴァニエミでは町中に流しのタクシーがほとんど走っていませんでした。さらに、ヘルシンキやタンペレなどフィンランドの主要都市では使えた配車アプリ「Grab」が使えませんでした…!

なので、事前に予約する必要があります。「Taxi Rovaniemi」というサイトによると、「0800 02120」に電話をするとタクシーの予約ができるようなのですが、私はフィンランド語が話せなかったかつ英語でも自分がいる場所を正確に伝えられる自信がなかったので諦めました。

いちおうTaxi Rovaniemiがおすすめする「Menevä Taksi」というアプリもあるみたいなのと、Taxi Rovaniemiのサイトからも予約ができるみたいです。

料金は以下の通りで、基本料金+距離ごとに加算される仕組みなようです。

出典:Taxi Rovaniemi

ロヴァニエミ市内からサンタクロース村にバスで行ってみた

ここからは、ロヴァニエミ市内からサンタクロース村までバスで行ってみた体験談を書いていきたいと思います(真冬だったから、-23℃の中バスを待っているのすごいつらかった)。

サンタクロースエクスプレス(電車)でヘルシンキからロヴァニエミへアクセスする場合は、ロヴァニエミ市内からサンタクロース村を目指すことになります。

石山はる
石山はる

空港から行くよりも市内からサンタクロース村に行く方がちょっとだけ遠いよ!

私は飛行機ではなく電車でロヴァニエミへ来たので、市内から出ている8番バスに乗ってサンタクロース村に行きました

市内から8番バスでサンタクロース村へ行くルート
合わせて読みたい
2024年!サンタクロースエクスプレスに乗ったブログ|寝台列車でヘルシンキからロヴァニエミへ
2024年!サンタクロースエクスプレスに乗ったブログ|寝台列車でヘルシンキからロヴァニエミへ

往路(ロヴァニエミ中心地→サンタクロース村)

まずはLordi’s Squareというロヴァニエミの中心地からほど近い、Ruokasenkatuというバス停にたどり着きました。

Lordi’s Square

Ruokasenkatuのバス停には様々な種類の時刻表があったのですが、その中から「THE ARCTIC CIRCLE」行きの8番バスの時刻表を見つけましょう!

サンタクロース村行きのバスの時刻表だ…!

ちなみに8番バス以外に、臨時のサンタクロースバスも運行しているみたいでした。

臨時のサンタクロースバスもある

16時50分のバスに乗って、いざサンタクロース村へ!お支払いはタッチ式のクレジットカードを使いました。

夜のまちをすすむと・・・

約16分バスに揺られると…つきました!光り輝くサンタクロース村!

サンタクロース村だ!

お目当てはサンタよりもマリメッコのアウトレットでしたw

ヘルシンキより個人的によかった

サンタクロース村から日本へ手紙もだしましたよ。

サンタクロース村から手紙を書ける

復路(サンタクロース村→ロヴァニエミ中心地)

夜にオーロラツアーがあった&帰りのバスの本数も少なかったので、すぐにサンタクロース村にさよならを告げなければなりませんでした…涙。バス停に向かいます。

サンタクロース村のバス停

ちなみにタクシーの看板もありましたが、一台もいませんでした。

タクシーの看板はあったけど一台もいなかった

エアポートバスとサンタクロースバスの時刻表がありました。

どっちも市内に向かう

今回はサンタクロースバスに乗って帰ることにしました。行きと同じようにクレジットカード決済です。便利!

どのバスも市内に向かうっぽい

こちらがサンタクロースバスです。8番バスより可愛らしい見た目なきがします。このバスに乗って無事に市内に帰ることができました。

サンタクロースバスかわいい

ロヴァニエミからサンタクロース村へ行くときの注意点

ここからは、ロヴァニエミの中心地からサンタクロース村へいくときの注意点をご紹介します!

注意点①バスの本数は少ない

とにかくヘルシンキよりも交通の便はよくないです。バスの本数も少ないので、余裕をもったスケジュールが大事です!

わたしはもたもたしていいてバスを一本逃してしまったせいで、サンタクロース村へ1時間すこしくらいしか滞在できなかったです…w

それに楽しみにしていたマリメッコアウトレットもすぐしまってしまいました。

注意点②タッチ機能がついたクレジットカードが便利

バスは現金でも決済してくれるのですが、タッチ機能がついたクレジットカードが便利でした。

寒いし大勢の観光客が並んでいる中、手袋を外して小銭を数えて…というのはつらいので、一枚はタッチ決済できるクレジットカードを持っていくのがおすすめです。

注意点③8番バスの時刻表は何種類かある

「8番バスに乗ってサンタクロース村へ行くぞ!」ということは知っていたので、ロヴァニエミ市内のバス停で8番バスの時刻表を探したら、8番バスの時刻表が何種類かあって困りました。

TO THE ARCTIC CIRCLE」の時刻表を探しましょう!

これはRAILWAY STATION行きの時刻表

注意点④タクシーはほとんどいない

流しのタクシーはほとんどいないです。「タクシーいた!」と思っても、停車しているタクシーはほとんど予約済みのものでした。

便利なタクシー配車アプリGrabも使えなかったので、事前に予約していない限り、タクシーは期待しない方がいいです。

停まってるタクシーはほとんど予約済みだった(涙)

最後に サンタクロース村へ行くなら計画的に!

サンタクロース村で十分に楽しむ時間がほしい場合は、余裕をもって移動することを本当におすすめします…!

私はギリギリのスケジュールだった+バスを一本乗り過ごしたせいで、サンタクロース村のマリメッコ以外、ほとんどサンタクロース村の中を見ることができませんでしたw

私のようにならないよう、みなさんはぜひぜひ計画的な移動を~!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ABOUT ME
石山はる
石山はる
ひとり旅好きなOL
ひとり旅が好きな社会人5年目のOL。これまでに海外31ヶ国、国内38都道府県を旅してきた。胃腸が弱く、海外で食べ物を口にするのが怖い。信じられるのはコーラとビールだけ。旅のスタイルは、長期バックパッカーから日帰り小旅行まで様々好き。小心者かつ英語も話せないような女子大生だったが、試行錯誤の末に世界一周もできるように。これまでに得た女ひとり旅のノウハウや、旅の面白さを発信します!あ~はやく長期休みにならないかな。
記事URLをコピーしました